[0096] SQL(CREATE)

平成10年度春期 (旧)第2情報処理技術者試験より
 次のSQL文のうち、スキーマを定義するものはどれか。
CREATE
DELETE
INSERT
SELECT

正解

解説

 スキーマとは、「データベースの構造定義」の意味で、データの性質、形式、ほかのデータとの関連などの、データ定義の集合であるといえます。

 これをデータベース言語でいうと、表定義、ビュー定義、権限操作が、スキーマに相当します。これらは、データ定義言語(DDL;Data Difinition Language)と呼ばれます。

 一方、実際にデータを追加したり、削除したり、抽出したりする操作をデータ操作言語(DML;Data Manipulation Language)といいます。


 SQL(Structured Query Language) もデータベース言語のひとつです。当然ながら、SQLにもDDL、DMLに相当する機能があります。

 この問題では、スキーマの定義、つまりDDLに相当するSQL文が問われているので、CREATE のアが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題