[0083] リース料、保守費用

平成12年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
 次の条件で定価500万円のサーバを導入した。導入後5年間のリース料と保守費用を合わせた総額は何万円か。ここで、消費税は考慮しないものとする。

  [条件]
  (1) サーバの見積価格は定価の10%引きとする。
  (2) 導入形態は5年間のリース契約とし、毎月のリース料金は見積価格の2%である。
  (3) 保守費用は導入後2年目から発生し、毎月の保守費用は定価の1%である。
756
780
810
840

正解

解説

 サーバのリース料と保守費用を分けて考えましょう。


[リース料]

毎月のリース料金は見積価格の2%なので、月額リース料は

    見積価格 × 0.02
    = ( 5,000,000 × 0.9 ) × 0.02 = 90,000

よって、導入後5年間のリース料総額は、
    月額リース料 × 60ヶ月
    = 90,000 × 60 = 5,400,000
[保守費用]

毎月の保守費用は定価の1%なので、月額保守費用は

    定価 × 0.01
    = 5,000,000 × 0.01 = 50,000

保守費用は導入後2年目から発生するので、保守費用の総額は、
    月額保守費用 × 48ヶ月
    = 50,000 × 48 = 2,400,000
 よって合計費用は、5,400,000 + 2,400,000 = 7,800,000 となり、イが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題