[0078] GUI

平成12年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
 GUI環境において、複数の項目を選択する際に用いられるものはどれか。
チェックボックス
プルダウンメニュー
ポップアップメニュー
リストボックス

正解

解説

 GUI部品に関する問題です。

 GUI(Graphical User Interface)とは、コンピュータに対しての指示を、アイコンなどの直感的なインタフェースで行なう方式です。現行のWindowsやMac、UNIX系であればX Window Systemなどが、GUIの代表例です。

 GUIが現れるまでは、CUI(Character User Interface)がユーザインターフェースの主流でした。MS-DOSはCUIを採用しています。(Windowsをお持ちの方は、コマンドプロンプトを立ち上げるとCUIがどんなインターフェースかわかります)

 それでは選択肢のGUI部品を、実例で挙げながら説明していきます。

■ チェックボックス

【例】
    選択肢1
    選択肢2
    選択肢2

【説明】
 複数の選択肢から複数を選ばせる場合に使用します。


■ プルダウンメニュー

【例】
    

【説明】
 複数の選択肢から1つを選ばせる場合に使用します。

--------------------

※ 問題では出てきませんが、ラジオボタンも1つの選択肢だけを指定させることができます。プルダウンメニューは、クリックしてはじめてすべての選択肢が表示されるのに対し、ラジオボタンは、すべての選択肢が、はじめから画面上に表示されています。

選択肢1  選択肢2  選択肢3  


■ ポップアップメニュー

【例】
    ※イメージサンプルです。


【説明】
 マウスを右クリックすると画面上に現れるメニューです。ウィンドウの任意の位置で、任意の選択肢を選択させる場合に使用します。表示中の画面から新しいメニュー画面が現れるようにみえるので、「フローティングメニュー」と呼ばれる場合があります。


■ リストボックス

【例】
    単一選択
    

    複数選択 (windowsの場合は Ctrlキーを押しながらマウスで選択してください)
    

【説明】
 複数の選択肢から1つ、もしくは複数を選ばせる場合に使用します。


 この問題には若干あいまいな点があります。上記の例でも示しましたが、リストボックスであっても複数選択が可能な場合があることです。

 一般的に、リストボックスは単一選択を行い、複数選択を行なう場合は、例のようにCtrlキーを押しながら行なう、といった操作を行なう場合が多いようです。これは、リストボックスが単一選択から複数選択を行なえるように GUI が進化した形と捉えるのがよいでしょう。したがって、もともとは単一選択がメインだったと考えた方がよさそうです。

 以上より、アが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題