[0075] バージョンアップ

平成13年度春期 初級システムアドミニストレータ試験より
 業務処理を行っているパソコンのOSに対し、バージョンアップの案内が届いた。このパソコンでは、データベースシステムと業務プログラムが稼働している。

 バージョンアップの作業手順として、適切なものはどれか。
OSのバージョンアップ実施に先立ち、業務プログラムとデータベースシステムの両者のバージョンとOSのバージョンとの関係を調査した。その結果、業務プログラムの動作が保障されていなかったので、バージョンアップ作業を当面延期した。
OSは最も基本的なソフトウェアなので、現在利用中のデータベースと業務プログラムとは切り離して検討できる。このため、今後のサポートを考えて、すぐにバージョンアップ作業を実施した。
業務プログラムはOSのバージョンとは無関係と判断し、データベースとOSの関係だけを調査した。その結果、問題なしと判断できたので、バージョンアップ作業を実施した。
データベースシステムはOSのデータ管理機能の一部であり、OSを入れ替えればデータベースシステムもバージョンアップされる。このため、業務プログラムとOSのバージョンとの関係だけを調査した。その結果、問題なしと判断できたので、バージョンアップ作業を実施した。

正解

関連する(かもしれない)問題