[0057] ベースアドレス指定方式

平成12年度秋期 (旧)第2情報処理技術者試験より
 “LOAD GR, B, AD”は、ADが示す番地にベースレジスタBの内容を加えた値を有効アドレスとして、その有効アドレスが示す主記憶に格納されているデータを汎用レジスタGRにロードする命令である。

図の状態で、次の命令を実行したとき、汎用レジスタGRの内容はどれか。

 LOAD GR, 1, 200

1100
1200
1201
1300

正解

関連する(かもしれない)問題