[0049] IEEE802.3

平成12年度秋期 (旧)第2種情報処理技術者試験より
 IEEE 802.3で規定されているLANの規格のうち、バス型のトポロジをとり、伝送速度が 10Mビット/秒、伝送方式にベースバンド方式を採用し、セグメントの最大長が 185m まで使用可能なものはどれか。
100BASE-T
10BASE-T
10BASE2
10BASE5

正解

解説

 IEEE802.3のLAN規格に関する問題です。

 IEEE802.3(Ethernet)、IEEE802.3u(Fast Ethernet)のなかで主要なものをまとめてみましょう。



 よって、ウが正解となります。

 10BASE-2は、10BASE-5の約半分の直径の同軸ケーブル(5mm)を使用します。同軸ケーブルを使用しているので、ツイストペアケーブルよりもノイズに強く、また10BASE-5と比べケーブルが細いため使い勝手がよく、オフィスのフロア内配線などに使用されてきました。ただし、10Mbps と最近の規格と比べると低速であり、また10BASE-Tや100BASE-TXなどの通信機材が安価に入手できるため、新規に導入されることはあまりないと思います。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題