今日の一問!  解答・解説のページへ

部門内にあるCSMA/CD方式のLANで、最近、送信がなかなか終了しなかったり、データ転送に時間がかかったりすることが多い。このような事象の原因に関する記述のうち、適切なものはどれか。
LANケーブルのターミネータ(終端抵抗)が外れている。
データの衝突が発生すると再送が行われるが,この頻度が増大している。
トークンによる送信権の制御が適応不良を起こしている。
リング型のLANなので、データ量の増大によって過負荷状態になっている。

このサイトについて

メールマガジン「徹底研究!情報処理試験」のアーカイブサイトです。

平成21年4月より新試験制度が実施され,試験範囲や試験形式は変更されましたが,個々の設問をみていけば旧制度と大きな違いはありません。過去問の丸暗記は通用しなくなっていくとは思いますが,知識を習得するための過去問練習は有効な方法であると考えられます。メールマガジンおよび関連サービスは現在休止中ですが,こうした状況を考慮し,アーカイブサイトとして存続させていくことにしました。

本サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。